homifyのマガジン欄に
【トライアングル・ハウス】が掲載されました。
掲載ページはこちらからどうぞ



「シャープなフォルムのスタイリッシュな家」がテーマの特集です。

『陽が落ちると暖色系の室内灯が柔らかな雰囲気を作る外観に。木素材で仕上げるテラスフロアはシャープな印象の外観に絶妙にマッチするアイテムです。シャープで無機質な素材と暖かみある柔らかな素材、真逆な印象の素材がバランスよく組み合わせるとモダンでスタイリッシュなテイストに感じることができます。お天気のいい夏の夜には家族で星空を楽しむなんてこともいいかもしれませんね。』
など【トライアングル・ハウス】の魅力が存分に紹介されています。

よろしかったら、ご覧下さい。





















(続きを読む)

Houzzのマガジン欄で、プライムのことが取り上げられました。
タイトルは、『質の高いサービスを提供する専門家が大切にしていることとは?』
今年、プライムは、【Best of House 2020】<サービス賞>を受賞しました。
今回は、サービス賞を受賞した専門家へのインタビュー記事が掲載されています。


掲載ページはこちらからどうぞ




(続きを読む)

homifyのマガジン欄に
【トライアングル・ハウス】が掲載されました。
https://www.homify.jp/ideabooks/3120783/



「三角形の家5選」

がテーマの特集です。
解説として
【トライアングル・ハウス】
『(株)プライム一級建築士事務所が手掛けたこちらのお住まいは、三角形と五角形の平面を組み合わせ、各所には3角形の庭を設けたというユニークなもの。敷地が南に対して45度ふれており、斜め方向に景色が開けていることから、この設計が構想されました。室内を見てみると、入り組んだ形が個性的ですね。子供部屋の円形の天井やスタイリッシュな外装と見所満載のこちらの住宅は、「シャープなフォルムのスタイリッシュな家」で詳細をご紹介しています。』
と紹介されています。

5つの素敵な三角形の家が紹介されています。
よろしかったら、ご覧下さい。
(【トライアングル・ハウス】は5つめに登場します。)


【トライアングルハウス】詳しくはこちらをどうぞ



【プライム】詳しくはこちらをどうぞ
















(続きを読む)

沖縄で建設がはじまった【にぬふぁ保育園】で、
3月1日(日) 地鎮祭がとり行われました。
沖縄では先祖崇拝が基本で、宗教、宗派にはこだわりがない方がほとんど、ということで、
今回は、仏式で行うこととなりました。
敷地は、段差のある傾斜地です。
四方清めでは、その広い敷地の四方まで行き
米と塩をまきました。お酒はまきませんでした。
沖縄でも特に特徴的なのが、
「鍬入の儀」は、建主、設計者、施工者が一緒に行うことです。
構えたところで、記念撮影の時間もあり、
和気あいあいとした楽しい地鎮祭でした。

これから、工事がスタートし、2021年4月開園の予定です。



(続きを読む)

homifyのマガジン欄に
【光を抱く家】が掲載されました。
https://www.homify.jp/ideabooks/1998635/



「気持ちの良い吹き抜けのある家20軒」がテーマの特集です。

『自然光をたっぷり感じられる吹き抜け』の例として
【光を抱く家】が紹介されています。

20の気持ちの良い吹き抜けが紹介されています。
よろしかったら、ご覧下さい。
(【光を抱く家】は12番めに登場します。)








(続きを読む)

homifyのマガジン欄に
【スキップテラスの家】が掲載されました。
https://www.homify.jp/ideabooks/236585/



「新鮮な空気を感じる部屋をつくるには?」がテーマの特集です。
【スキップテラスの家】の写真とともに
『新鮮な空気とは外(アウトドア)の空気とも言えます。ベランダはアパートやマンション住まいの人も一軒家の人にとっても一番気軽に外に出られる場所です。小さなイスを置いて、爽やかな風を感じてみたり、植木鉢に小さなガーデニングをほどこしてみたり、洗濯物を干す用具や洗剤を新しくして毎日の生活に喜びを感じたり。日常の生活から少しアウトドアで非日常な気分になれ、さらに手軽なのがベランダの魅了です。ベランダを魅力的にしていれば歩いている人からも注目されたりと家の中にいても外と中との関係が一気に深まります。』
といくつかのアイデアが紹介されています。

よろしかったら、ご覧下さい。
(【スキップテラスの家】は1つめに登場します。)



(続きを読む)

ホームページのTOP頁をスマートフォン向けにも対応可能なようにリニューアルしました。
2月中をめどに、順次、各ページも更新する予定です。
PC上でも、プラウザの幅を狭くすると、スマートフォン向けのデザインをご覧いただくことができます。

http://www.prime-arc.com/





(続きを読む)

沖縄に建設予定の【にぬふぁ保育園】の施工会社が決まりました。
入札の結果、米元建設工業になりました。

これまで、敷地の変更や、開発許可申請など様々な出来事があり、
4年をこえる時間がかかってきました。
ようやく実現する運びとなりました。
2021年4月開園の予定です。

(続きを読む)

homifyのマガジン欄に
【スキップテラスの家】が掲載されました。
https://www.homify.jp/ideabooks/622722/

「高低差のある土地に建つスキップテラスの家」がテーマの特集です。
解説としては、
『立ち壁によってセミオープンキッチンにしており、程よい区分により機能性を高めつつコミュニケーションの向上を図ったデザインです。造作家具がダイニングエリアより続き、生活感を感じさせないキッチンです。ダウンライトとペンダントライトの組み合わせたシンプルかつ演出度の高い照明計画が素敵ですね。 』
など紹介されています。

【スキップテラスの家】の魅力が存分に紹介されています。
よろしかったら、ご覧下さい。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
西 島 正 樹

株式会社プライム一級建築士事務所
PRIME INC.ARCHITECTURE AND PLANNING
〒160−0022 東京都新宿区新宿5−10−10−4F
TEL : 03-3354-8204 FAX : 03-3354-3745  
e-mail : prime@a.email.ne.jp 
http://www.prime-arc.com   
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ (続きを読む)

homifyのマガジン欄に
【フラッツ5+1】が掲載されました。
https://www.homify.jp/ideabooks/295120/

「ガラスを使ってインテリアを楽しむには?」がテーマの特集です。
解説として
【フラッツ5+1】
『大きな開口をとった家の内部はとにかく明るいですね。まさに太陽の恩恵を受けて暮らすといった感じです。そして開放的な空間は時として家の中にいることを忘れてしまうほどです。景観の素晴らしい場所では、自然の美しさを内部に取り入れるのに大きな窓ガラスは欠かせません。しかし最近では街中でもプライベートを守りつつ大きな開口をとった住宅が好まれているようです。かつては夏暑く冬寒いというイメージがあった窓ガラスですが断熱性能もさらに高まってきているので、大きな開口をとった住宅はさらに増えていくのではないでしょうか?こちらの写真の住宅にも大きいサイズのガラスが使われていて視線を遮ることなく、外部と内部がつながった空間を楽しむことができます。』
と紹介されています。

インテリアへのガラスの取り入れ方が6つ紹介されています。
よろしかったら、ご覧下さい。
(【フラッツ5+1】は2つめのアイデア、窓の紹介で登場します。)


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
西 島 正 樹

株式会社プライム一級建築士事務所
PRIME INC.ARCHITECTURE AND PLANNING
〒160−0022 東京都新宿区新宿5−10−10−4F
TEL : 03-3354-8204 FAX : 03-3354-3745  
e-mail : prime@a.email.ne.jp 
http://www.prime-arc.com   
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ (続きを読む)

(株)プライム一級建築士事務所

プロフィール

(株)プライム一級建築士事務所

人間の内面と呼応する空間

【代表建築家 西島正樹】 プロフィール  1959年 東京生まれ  1982年 東京大学工学部建築学科卒業  1984年 東京大学大学院建築学専攻修士課程修了  1984年 ㍿石本建築事務所勤務  ...

(株)プライム一級建築士事務所の事例

  • 光を抱く家

    光を抱く家

  • 海の見える丘の家

    海の見える丘の家

  • 杉並の家

    杉並の家

  • 菱形の家

    菱形の家

  • 森を望む家

    森を望む家

  • 中空のコートハウス

    中空のコートハウス

  • 日本橋-川辺の家

    日本橋-川辺の家

  • コーナーガーデンの家

    コーナーガーデンの家

  • さざなみの家

    さざなみの家