シマシマの壁と、オーダー家具。

家結び.COM

シマシマの壁紙に
オーダーの造作家具が壁面の中にスッポリとおさまりました。

もともとは、平らな壁にクローゼットを置いて出っ張っていたのですが、
壁をくりぬいて引っ込めるというリフォーム工事をしまして、
そこに新たにクローゼットを作りつけた、というわけです。

家結び.COM

もともとお使いだった家具が使いやすかったそうでして、
そのままデザインを引き継いで、jay blueふうにアレンジしたものをご提案させていただきました。

家結び.COM

扉をあけた内部にもシマシマ。

家結び.COM

ほんのわずかでも内部有効寸法を確保するために
金物レールを使わない仕様の引き出しにしています。

家結び.COM

カーブさせた手掛けの部分、さらに掘り込みをいれていて手が当たりやすいようにしています。

造作家具は隙間ゼロ、転倒の恐れゼロ、希望通りの寸法・・・・
いままで悩んでいたのがなんだったのかしら!というふうに
収納の問題が解決できますので、
とてもオススメなんです。

安くはありませんが、長い目でみてください。
価格以上の価値を感じられるはずです。

こちらのK様のおうちは
追ってまたコーディネート事例のほうでご紹介させていただきます。

プロフィール

三宅 利佳(ジェイブルー)

インテリアコーディネート事務所 ジェイブルー

●インテリアコーディネーター  980877A
●2級建築士
●AFT色彩検定 1級

美しく暮らすにはそれなりの努力が必要です。
例えば掃除、整理整頓、時々の模様替えや花を活けなおしたり・・・。

どうせすぐ使うから
どうせすぐ汚すから

そう言ってやりっぱなし出しっぱなし汚しっぱなしの生活は
確かに面倒がなくて便利ですが
便利ばかりを追求していてはあっというまに雑多な空間になります。

美しい部屋、居心地の良い部屋というのは
日々手をかけ続ける面倒臭さを内包しています。
でも、そのことを放棄しないでください。

部屋は人の心を表すと思いませんか。

インテリアコーディネーターがお手伝いできるのはほんの最初の舞台づくりだけ。

「こうありたい理想の自分」を思い描いて
ぜひ素敵な住空間を維持してください。
それが、生き方にもつながるのだろうと思います。

三宅 利佳(ジェイブルー) さんの記事

関連する記事