カスタマイズする暮らし方

家結び.COM

三連休最終日の昨日から、晴れ渡る空が気持ちいいですね。

連休の間、青山通りのスパイラルホールで開催されていた「リノベーションEXPO JAPAN」に昨日、行ってきました。


時間枠でいろいろなセミナーやイベントを開催して、とても盛り上がっている雰囲気。

壁紙やペイント、珪藻土など、実際に体感できるワークショップもたくさんあり、お子様にも大人気だったのではないでしょうか。

家結び.COM


今後、空き家問題が深刻化すると予測されるなか、リノベーションはますます選択肢を増やしながら発展していく面白さを感じます。

9月~11月にかけて全国8ブロック、16エリアで開催されていくようです。

詳しくはこちらから。



そのまま、渋谷ヒカリエへ。

気になっていた「NIPPONの47人 2017 これからの暮らし方 ~Off-Grid Life~」へ

家結び.COM



「オフグリッド」というキーワードを知ったのは3~4年前のこちらのセミナーでした。

⇒アーキポートセミナーVol.6 まほろのオフグリッドハウス

社会や生活の網目(Grid)から外れる(Offする)ような生き方、働き方のように見えるのですが、これまでの「当たり前」が一瞬でなくなるようなこと、そしてそれがもはや他人事ではない昨今、意識をこちらへ、しなやかに向けていきたいな、と思わせる展示でした。



そして、息抜き??にお隣の「jikijiki展」

家結び.COM

若手の作家さんの作品が一堂に見られます。

個性的で素敵な器が並び、欲しくなってしまう気持ちを抑えながら、しばらく悩みました・・・笑!



私の仕事は「収納」と「インテリア」に関することですが、俯瞰してそれらを見られるように、多方向のアプローチから自問して立ち返る場面を必要に感じます。

カスタマイズできる選択肢が多くなる一方で、その目線を代行できるような知識を広げ、興味の幅を広げ、常に引出を多く携えられるように。。。

そのすべては専門性の部分に繋がってきているな~~と実感する秋の一日でした。

プロフィール

鈴木君枝(収納アドバイザー・suzukuri代表)

快適な住まいづくりの収納&インテリアコンサルタント

鈴木 君枝 スズキ キミエ(収納アドバイザー / 神奈川県)
suzukuri 代表

目黒通り、表参道のインテリアショップでコーディネート経験を通じ、快適に暮らせる収納の必要性を感じ、「住空間収納プランナー」となる。住まいは心を映し出す鏡、収納とインテリアの提案で暮らしやすく心地よい住まいづくりをお手伝いします。

http://ameblo.jp/suzukuri4-2/ (アメブロ)

鈴木君枝(収納アドバイザー・suzukuri代表) さんの記事

  • 【限定1名様】トイレのデザインリフォーム

    【限定1名様】トイレのデザインリフォーム

    ファイルを選択 すずくり(suzukuri)のコラボレーション企画です。 トイレのデザインリフォーム、してみませんか? トイレの内装はちょっと冒険できる楽しいスペース。 ...

  • 根菜のゆくえ

    根菜のゆくえ

    「根菜はどこに置いたらいいでしょうか。。。」 収納コンサルティングの場でお客様からときどき聞かれます。 暮らし方はひとそれぞれなので正解はないのですが、ちょっとし...

  • 「間取りのご相談」はお早目に。

    「間取りのご相談」はお早目に。

    2018年、すずくり(suzukuri)最初のお仕事は「収納サポート」から始まりました。 年末にお引越しされたK様。 2014年、まだK様お一人暮らしのとき、渋谷区中心部のそれは素敵な...

関連する記事