パワーポイントの「発表者ツール」を初めて使いました、の巻

家結び.COM

昨日は、三重県の桑名市というところに行きまして
セミナー講演をやってました。

わー、人がいっぱいだー。
満タンだー。

っつーことで、相変わらず緊張しました(笑)

いい加減、少しは場数を踏んできたんだから緊張するのやめろ、って感じなんですが。

このセミナーの話はまたのちほど改めて。

朝の7時に家を出て新幹線に乗り、
桑名について、
打合せがてらお昼をいただき
昼過ぎにセミナーがスタートし、
2時間しゃべって、

そのあと、記念撮影して
場所を移動して懇親会でお酒を飲み

最終の新幹線に乗って

夜中の1時近くに埼玉の自宅に戻ってきたわけですが。

今度はゆっくりと時間をとって、
あらためて、伊勢神宮や六華苑に行ってみたいなと思いました。



ところで、いままで全然知らなかったのですが、
パワーポイントで作った資料を、
こういうセミナー会場でスクリーンに映し出しながら
手元のモニター上では
自分だけの画面を表示して
メモ書き(セリフなど)が確認できる


発表者ツールという機能があったんですね。


え、常識?

わたし知りませんでした。
昨日のセミナーで、初めてその機能を使ってみて
ちょっと感動しました(笑)


めっちゃ便利じゃん。


なぜいままで、知らんかったのかいわたし。
喋るセリフをプリントアウトして
紙で持ってたいままでがアホくさいw

発表者ツールの話も、またのちほど。




今日はこんな感じのブログでおしまい。
また明日!

プロフィール

三宅 利佳(ジェイブルー)

インテリアコーディネート事務所 ジェイブルー

●インテリアコーディネーター  980877A
●2級建築士
●AFT色彩検定 1級

美しく暮らすにはそれなりの努力が必要です。
例えば掃除、整理整頓、時々の模様替えや花を活けなおしたり・・・。

どうせすぐ使うから
どうせすぐ汚すから

そう言ってやりっぱなし出しっぱなし汚しっぱなしの生活は
確かに面倒がなくて便利ですが
便利ばかりを追求していてはあっというまに雑多な空間になります。

美しい部屋、居心地の良い部屋というのは
日々手をかけ続ける面倒臭さを内包しています。
でも、そのことを放棄しないでください。

部屋は人の心を表すと思いませんか。

インテリアコーディネーターがお手伝いできるのはほんの最初の舞台づくりだけ。

「こうありたい理想の自分」を思い描いて
ぜひ素敵な住空間を維持してください。
それが、生き方にもつながるのだろうと思います。

三宅 利佳(ジェイブルー) さんの記事

関連する記事